オンライン学習 » energy http://onlinelearning.unu.edu Just another WordPress weblog Tue, 03 Mar 2009 20:42:51 +0000 http://wordpress.org/?v=2.8.4 JA hourly 1 アジア太平洋地域の持続可能性 http://onlinelearning.unu.edu/ja/api/ http://onlinelearning.unu.edu/ja/api/#comments Wed, 23 May 2007 10:55:33 +0000 butuzov http://onlinelearning.unu.edu/ja/api/ 背景
アジア太平洋地域には世界人口の65%が居住しています。工業生産や経済発展が急成長している地域でもあります。しかしこの地域の6億7千万人は一日1ドル以下で生活しています。約20億人が不衛生な環境で、また6億5千万人が飲料水のない生活を送っています。

太平洋の国々は、エネルギー確保、廃棄物処理、自然資源や海洋生態系の保護をはじめとする島国特有の問題を抱えています。

一方、大陸諸国も急増する人口とそれに伴う都市化という深刻な問題に直面しています。

今後の地球環境は、アジア太平洋地域が持続可能な対応を取れるかどうかにかかっているとも言えます。

ポイント
この教材は学期制の上級セミナー形式になっており、アジア太平洋地域の大学ネットワークで実施されています。

テーマ
サンゴ礁管理と海洋生物多様性
小島における生態系と持続可能な開発
森林資源管理
海岸管理
アジアにおける大気汚染管理
土壌、大気、海洋の化学物質汚染
廃棄物処理
持続可能な農業
地球環境政策
京都議定書と気候変動
画期的な環境政策ツール
地球観測技術

このコースは、各パートナー大学の既存の教育プログラムに組み込まれており、多くの場合受講生には単位が認められている。修了生にはコース修了証書が授与されます。

レベル
環境学、プランニング、資源保全管理を学ぶ学生や専門家が対象です。参加大学をはじめ、アジア地域または国際機関に所属する各専門家の講義を受講することができます。

デザインと技術
全15回のリアルタイムテレビ会議(レクチャーは各回2時間30分)
ハワイ大学が維持管理するmoodleラーニング・マネージメントシステム使用

コースコーディネーター
慶応義塾大学

著作権
各講師に帰属
一部著作権所有

プロジェクトタイトル
アジア太平洋イニシアチブ

]]>
http://onlinelearning.unu.edu/ja/api/feed/ 0